スロットデータ

このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

家畜遺伝資源の管理・保護

1.家畜人工授精等について

(1)家畜人工授精等に関する講習会について(家畜人工授精師関係)

(ア)家畜人工授精等に関する講習会の開催者の指定等について

家畜人工授精等に関する講習会は、都道府県のほか、農林水産大臣の指定を受けた者においても開催することができます。
講習会開催者の指定や指定の取消を希望される大学等におかれては、以下の講習会の運営等について内容を御確認の上、下記の連絡先までお問合せください。
また、「デジタル原則に照らした規制の一括見直しプラン(令和4年6月3日第4回デジタル臨時行政調査会)」に基づき、家畜人工授精に関する受講手続や学科等(実技を除く)講習の一連のプロセスにおけるデジタル完結に向けて、デジタル技術の活用を進めることとしております。
今般、令和5年6月21日付けで、オンライン開催や、外部の講師等の活用に係る考え方を明らかにし、効率的な運営を図るための改正を行いましたので、講習会の開催者におかれては、受講者との通信状況等に応じて、受講手続や学科(実技を除く。)のオンラインによる実施等、デジタル完結に向けたデジタル技術の活用を進め、効率的な運営を図られるようお願いいたします。


講習会の運営等について(令和5年6月21日改正)(PDF : 564KB)
別記様式(WORD : 29KB)
農林水産大臣の指定を受けた開催者一覧(PDF : 119KB)

(イ)家畜人工授精師免許の取得に必要な講習会の受講及び修業試験について

家畜人工授精師免許を取得するためには、次の区分、対象家畜ごとに開催される講習会を受講し、修業試験に合格することが必要です。
1 家畜人工授精(対象家畜:牛、豚、馬、めん羊、山羊)
2 家畜人工授精及び家畜体内受精卵移植(対象家畜:牛)
3 家畜人工授精並びに家畜体内受精卵移植及び家畜体外受精卵移植(対象家畜:牛)

講習会の開催時期、開催場所などの詳細については都道府県又は講習会開催者までお問合せください。

(ウ)講習会の受講及び修業試験の免除について

講習会の開講科目について、大学や農業大学校等において履修済みの場合は、講習会における該当科目の受講及び修業試験が免除される場合があります。
受講及び修業試験の免除が認められる大学等の開講科目については、以下を御確認ください。

【免除を希望される方へ】
免除に当たっては、都道府県又は講習会開催者に免除の申請を行うようお願いします(詳細は都道府県又は講習会開催者までお問合せください。)。

【大学等講習会開催者の皆様へ】
別表に掲げられた科目に変更が生じた場合や新たに免除が認められる科目を開講される場合は、下記まで御連絡いただき、その都度速やかに届出を行っていただくようお願いします。

講習会の受講及び修業試験の免除に係る科目について(PDF : 1,193KB) 
別表(令和5年5月24日改正時点)(EXCEL : 153KB) 

(2)関連通知について

豚の家畜人工授精用精液の適正な生産及び譲渡のための家畜人工授精所等に対する指導について(周知依頼)(令和5年9月29日付農林水産省畜産局畜産振興課長通知(5畜産第1494号))(PDF : 306KB)NEWアイコン

2.和牛遺伝資源関連2法について


   和牛を始めとする我が国の畜産物は世界的にも評価が高まっており、高品質な畜産物の生産を促進する上で、家畜人工授精及び家畜受精卵移植が適切に実施されることが一層重要となっています。しかしながら、平成30年6月、和牛の精液と受精卵の不正な輸出を図る事案が発生し、家畜人工授精用精液等について、知的財産としての価値の保護や流通の適正化が強く求められています。
   このため、第201回国会において、家畜改良増殖法の一部を改正する法律及び家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律が新たに制定され、これらの法律に基づく新たな仕組みが、令和2年10月1日に施行されました。
   関係者の皆様におかれましては、家畜人工授精用精液等の知的財産としての価値の保護や流通の適正化に向けて、御理解と御協力の程どうぞよろしくお願いいたします。


和牛遺伝資源関連2法のポイント(PDF : 424KB)

周知用チラシ等

  • 我が国の宝である和牛の遺伝資源を保護するために
和牛遺伝資源の管理・保護のための制度について(PDF : 536KB)
和牛遺伝資源の管理・保護のための制度についてのパンフレットです。

精液・受精卵の流通管理を徹底しましょう(PDF : 1,245KB)
精液・受精卵の流通管理の徹底をお願いするパンフレットです。

和牛遺伝資源を保護しましょう(PDF : 490KB)
和牛遺伝資源を保護しましょう

精液等情報システムが活用できます(PDF : 1,241KB)
精液等情報システム パンフレット
  • 家畜人工授精用精液等の不正流通の防止について
農家の皆様へ(PDF : 469KB)
農家の皆様へ

獣医師・家畜人工授精師の皆様へ(PDF : 423KB)
獣医師・家畜人工授精師の皆様へ 
  

(1)家畜改良増殖法の一部を改正する法律について

家畜改良増殖法の一部を改正する法律概要(PDF : 511KB)

家畜改良増殖法関係三段表(PDF : 456KB)  
令和2年改正後の様式(第1号~第13号(PDF : 1,164KB)第14号~第31号(PDF : 540KB)
各様式のワードファイル又はエクセルファイルはこちら

   ・   家畜改良増殖法の一部を改正する法律(条文(PDF : 137KB)新旧(PDF : 169KB)

   ・   家畜改良増殖法施行令の一部を改正する政令(条文(PDF : 31KB)新旧(PDF : 66KB)

   ・   家畜改良増殖法施行規則等の一部を改正する省令(新旧1(PDF : 1,036KB)新旧2(PDF : 1,553KB)

   ・   家畜改良増殖法第32条の2第1項の規定に基づき特定家畜人工授精用精液等を指定する告示(条文(PDF : 45KB)

(2)家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律について

家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律概要(PDF : 629KB)

家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律関係三段表(PDF : 199KB)

   ・   家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律(条文(PDF : 164KB)

   ・   家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律施行規則(条文(PDF : 55KB)

家畜遺伝資源に関するガイドライン(令和3年3月15日)(PDF : 1,331KB)

家畜人工授精用精液等譲渡契約約款条項例(契約のひな形)について(令和元年9月30日)(PDF : 527KB)

契約のひな形Q&A(PDF : 558KB)

契約以外の方法での制限の明示について(PDF : 184KB)

(3)家畜人工授精所における自己点検及び立入検査の結果

和牛遺伝資源関連2法の法令遵守状況に係る自己点検結果及び立入検査結果(令和4年3月31日現在)(PDF : 135KB)

(資料1)家畜人工授精所による自己点検結果(PDF : 169KB)

(資料2)家畜人工授精所への立入検査結果(PDF : 126KB)

(4)関連資料

和牛改良・遺伝資源をめぐる情勢(PDF : 1,800KB)

和牛遺伝資源関連2法に関する通知

和牛遺伝資源関連2法Q&A

和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会

相談窓口について(PDF : 83KB)

お問合せ先

畜産局畜産振興課

代表:03-3502-8111(内線4922)
ダイヤルイン:03-6744-2524

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。